> ギルド HOME > 製品案内 > 蔵書検索サービス G-OPAC > 製品の特徴

インターネット蔵書検索サービス G-OPAC − 製品の特徴

様々な蔵書データの取込が可能
各種メーカーの図書管理システム
自社開発システム(MS-ACCESS/ファイルメーカー等)
MS-EXCEL等で管理している目録データ


項目名等の増減/変更
最大41項目の検索項目を作成することが可能

1項目あたりの文字数は無制限
項目文字数は可変長

画面のデザインの変更
画面のデザインや色合いを変更することが可能(有償・無償の場合あり)>

データのアップロード/ダウンロード(代行作業)
一括してデータ(テキスト)のアップロード/ダウンロードが可能

サーバー管理は不要
公開代行しますのでサーバー管理やネット公開用回線は不要です